上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて闘劇予選もほぼうちらの中では終わったので、しばらくは個々のレベルアップに努める期間になりそうですね。

召集あったら参じる場合もあるかもしれませんけどね。

マスラオカーとかw

さて一概には言えないタイトルの題材のお話し。

これは鉄拳に限った事じゃないんですけど…

うん、むしろ音ゲー。 ビーマニとかのが感じる。

昔からゲームをプレイしている人は長い年月経て経験して上達して、今の実力を得ているんだと思うんですよ。

どこかで限界を見つけるも、その限界を超え続けて上達していく人。

見つけた限界を超えられずに自分の許容範囲内で楽しむ人。

努力の量、才能の器、かける思いは個人でバラバラなんで人それぞれ自分の楽しみ方を大事にした方がいいと思います。

が…新規の…特に若いプレイヤーは古参が超えてきた限界ラインがスタート地点。

そんな気がしてならないんですよねー。

俺の目の前でおそらく最近ビーマニ始めたであろう子が普通に☆×11をハードクリアで埋めてるのを見てそう思わずにはいられなかった。

俺はシングルから逃げるようにダブルプレイやりましたとさ。

そんなぼや記。

さてミゲルでも始めよう。

コメント一覧

弐寺は十段取れたんで満足です、これからは楽しみながらやりますよ。

レイヴン教えて下さい

ドラグノフは?

ポップンも昔はスパイが最高難易度だったんだぜ。。

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://kiritoblog.blog11.fc2.com/tb.php/760-c2ac9f73

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。