FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■トライガンマキシマム

あのハードでタフな物語の最終巻が先月発売されましたね。

13巻、14巻の厚さが半端なくてなかなか読むのにも疲れましたが、それよりも涙腺の決壊を堪えるのに必死でもう…。


簡単に主要キャラに一言感想。



ヴァッシュ

お疲れ様でした。m(_ _)m

子供の頃ヴァッシュの様になりたいと思ってた僕はすっかりパパです。



ナイヴズ

最後ちょっとデレたw
生き様がラオウの超上位互換。 頭もいいし。



ウルフウッド

9巻くらいからこいつが出る度に泣きそうになったっけか…。
私的トライガンマキシマムのベストバウトはウルフウッド対ラズロ。



リヴィオ&ラズロ

花山並の名勝負製造機。

後半からの出番の割にウルフウッドの次くらいに好きなキャラかも。
エレンディラなんて、こいつじゃなきゃ勝てなくないか?w

ラズロの二つ名が登場当初、コードネームは「トリップ・オブ・デス」と紹介されていた。
だけど「リヴィオ≒ラズロ」という二重人格による「Trip」ではなく「Tri-Punisher」である事が判明するした時は戦慄したもんである。


レガート・ブルーサマーズ

RPGみたいにナイブズ戦がイベント戦闘だとするとレガートは事実上のラスボスか?

13巻後半から致死量の攻撃受けたとかいいつつも、なかなか死ななくてミカエルの眼クラス。

ナインライブスの言う通り狂ったイカレポンチな奴だったけど、本作のテーマであろう『命の重さ』をその後の展開含めて身を持って知らされた。





レガートの死後の展開が神すぎたなー。

書き出すと止まらないからこの辺で。
また1巻から読み直すとします。



■ヘルシング

さよならアンデルセン。
こんにちわウォルター。



■今週の範馬刃牙

珍しく吹き出しが多くて読むのに"1分も"かかった。



■弐寺

ダブルプレイ Synbaolicがクリア出来るようになってた。

…この曲大昔十段に入って無かったか?



■カイザー

ついやってしまった。

最終ステージで壮絶なブリッツボールの撃ち合いしてたら、CPUクラウザーの野郎ゲージが溜まった瞬間カイザーウェイブ撃ってきやがって始めてKYというものを味わった。

20080307013627

コメント一覧

アニメもそうだったけど、やっぱりあの役割はレガートが担うんですねぇ。いやー重い重い。まぁアニメだともうちっと規模が小さくて、ピンチになってたのはメリルとミリィだったと思いますけど。
オレもまたTRIGUNの最初から読み返そうかな、やっぱりウルフウッドの生き様はあの作品の中で一番好きです。
なにはともあれ、キレイに完結してよかった。

余談ですが、未だにアニメ最終話のサブタイトル「こんなにも青い空の下で」は至言だと思ってますw

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://kiritoblog.blog11.fc2.com/tb.php/727-e4bcf50d

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。