上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ブラッディバズソー』






でGoogleのイメージ検索すると僕と豪希君の画像が出てくるらしいです。(ぼりさん情報)



うしおととらじゃないが、俺もレイヴン使い過ぎてついにレイヴンになってしまったようだ。





バズソーは少なめの霧斗です。


大会、段位戦のときは男盛りになります。









もう一週間も前だけど熊さんと仙台で会って…



・お互いのコンボの事。


・レイヴンネタ話


・バズソー好きなだけ騒いで叩いて弱くなっていいから、ヴァルキリーはこのままスルーしてくれ。



・なぜレイヴン使いには変態が多いのか? つかマイゼク変態だらけでもうね。



・ハイファナレイヴンにレイプンされたい。



などなどのお話に花咲かしました。

なんせお互いレイヴンについて語り合う機会なんてロクにないですからな!


んで、その時の対戦の様子。
マリモさん突然の撮影ご苦労様です^^





youtubeへ。。。


1P霧斗 対 2P熊さん


■1ラウンド

開幕アサシンでこちらのステップを潰し、ペースを握ろうとする熊さん。



しかしハーケンからのアイアンフレイルがランスキックに化けて仕切り直しに。



前後移動で手を出したくさせてからのヴァンプニー。
カウンターで当てるも壁バーサーカーにはいけず。


バウンド後をステップ伸ばしてアサシンなら壁バーサーカーいけたかも?



飛び越しから黒クルセ。
ノリでやる事あるんですが壁から逃がす上、三島とか閃光食らうんでこれはホント止めたいw



熊さんが背向け投げ×2で巻き返す。 俺ガッチガチに固まってますねw



最後は膝が空中ヒットしてしまいその後コンボミスして、ストームブリンガーの打ち合いで負け熊さん先取。



■2ラウンド

たまたま噛み合っちゃった系のラウンド。



■3ラウンド

ラウンドを五分に戻したからか開幕強気にボディスラ。

しっかりバックステップ左移動で対処する熊さん。



ジャックナイフガード後は当然中段振らにゃならんのですがよりによってユニコーンテイル振ってますねw

浮かされて当然…。
壁まで行くも同時押しミスでバーサーカーがランスキックに。 あるある。






1:38秒
霧斗画面見ろ。





『カウンターで当てなきゃいけない技なんだからああいう場面でも元気よく振りました!!』

とか言い訳してみる。







ごめん熊さん受け身取った時点でRP連打してました。







熊さんが

ステマイン(ヒット) → ステマイン(ガード) → 置きディメンジョン。


ヒットで固まりガードして有利もらってステップから攻めようとしたらいらっしゃいませ…。

わかりやすすぎてもうねw



ステマインは数字だけ見るとガード時のフレームが気になりますがやっぱ展開早いから面白いですね〜。





ギロチンで浮かせるも壁に嫌われコンボミス。

こういう時バウンド後は

・ハーデス、バーサーカー一発止め → 起き攻め

・バーサーカースピン

・ハイファナブラインドジャック

などがいいんですかね〜。




トドメのキラービー → 生ローは動画越しに何人『やると思った』と言ったか気になる。


■4ラウンド

トルネードガード後にボディスラ打たれてます、派生の上段を出したら浮いてましたね。 あぶねー。

ちなみに俺は出し切るとトルネードカウンターの時にダメージが減るんで追加はほぼ出しません。


トルネードガード後はジャックナイフで出し切りにはカウンター、一発止めには空中ヒット → スカクラと両方に対応できそうですね。





不利フレームの少ない背向けからノリ重視の攻め、ジャンステ防止のバックナックル。

壁が近かったんで、ナックルアックスでなくアビスに繋いでバーサーカー。





アイアンフレイルで蹴っ飛ばされ、カサカサ逃げ回る霧ヴン。

レイヴンは寝っぱに対しては相変わらずちょっと弱いですね。
確反と同じで変わらない弱点。

俺も寝っぱをちょっとでも見ると攻めあぐねる傾向にあります…。





最後は熊さんジャックナイフヒット後にヴァルキリーで暴れてKO。

LKを連打してた気がします…m(_ _)m






たまたまバズソー使ってない試合でしたね。


もちろん『バズソーは気が引ける』とか
『俺のレイヴンはバズソーなんかに頼らないぜー』みたいな陳腐な事は考えてませんよw



いやもうね…ホントにもっと数やりたかったですね…orz


遠いけど山形まで行けば神ゲーセンがあるらしいですから、ワンチャンがいつかあればいいなと願ってますw
スポンサーサイト
開幕ヴァルキリーとかマイブームの霧斗さんです。

開幕PKコンボよりよっぽどいいんじゃないかなと思ってます。

↓以下本題。

・ワンツーヒット後のヴァルキリーはしゃがパン等じゃ割れない。

・ブライアン戦でのダガーはあまり有効でない。
パリングされないヴァルキリーのが良い。

・相変わらずスウェーキックオフ先端ガード時は前入れワンツーもRKも入らない。

・壁攻めでのハーデスヒール→ヴァルキリーがザフィーナ戦ではヴァルキリーがレヴィアタンに潜られる。

聞いた話しだとレヴィアタンは羅刹門一発目も潜ったとか…。

・壁攻めでアイアンフレイルガードされた後も、PKコンボやヴァルキリーでわがままに暴れるのもあり。

…ホント足癖の悪いレイヴンになったもんです。

+5FくらいもらったらLKLK振るのが癖になりそうだなぁ。

そういえばヴァルキリーカウンターで壁強にすると
レイヴンが若干右にズレるようでその場からバウンド誘発のスマッシュハンマー出すとスカる事があります。

なので左移動スマッシュハンマーでバウンドさせるのが良いみたいですね。

基本的に壁強からは女性キャラ除いて

アサシン→コールドマサカー(近距離用)
or

バックステップウォーハウンド→ゲートキーパー(遠距離、壁が斜め側用)

でバウンドさせるんですが、ヴァルキリー後は取りこぼしたくないんでスマッシュハンマー一択です。

最初から右にずれてるならウォーハウンド→ゲートキーパーやら
ヴァルキリー当てた軸次第じゃ壁から引き剥がすの簡単かな?

CPU戦で色々試してみるか~。
笠懸ももたろう行ったら今日は北斗の闘劇予選だったみたいでした。

志朗さんや髭サウザーさんがいたとかでライブで見たかったぜー。

着いた頃には終わってて残念。

北斗の野試合も人がはけた後だったんで、すぐさま鉄拳の方に向かって紅蓮戦40試合近くやってきました。

やりまくってやった!!

最初はTERU君の紅蓮ボブで高崎スタイルの洗礼にあうも
折れずにまくって降格させる事に成功。

降格3回くらい出したけど今日の俺の根性値が高くて助かった^^

次にさすけブライアンが紅蓮ほやほやで20戦ちょい対戦。

一段差での対戦は結構あったけど何気に6では初同段戦。

ホント対戦が面白くてしょうがなくて、最初に昇格点灯されて勝ったときは

『もうちょい遊んでけよ~^^』

って思わず口に出たわ。
それくらい楽しかった。

途中連勝して無双昇格出すもそれから4連敗したりでさすけが無双に昇格。 おめ!

結局いつも通りの光景で悔しいけど、闘劇予選が楽しみだ。 信頼できるいいチームが組めた^^

…そういやもも閉店ギリギリのときにお師さんの一八と対戦して奈落ガード時にボディスラがスカッてウンコ漏れそうになった…(-"-;)

鉄拳始めて3年、始めての出来事。

ももたろう閉店→セゾンへ

■KOF98UM

こんな技あったわーとか懐かしんだり、追加されてる技出してるだけで楽しいとか少年時代を彷彿とさせるゲーム。

それにしてもアンリミテッドデザイアーの名前負けっぷりはガチ。

技名コピペ乱舞でいいよ。

■弐寺

TERU君に『ビーマニできるんですか?』とか言われたんでDPやってみせたらドン引きされた。

俺の弐寺のスキルなんて鉄拳でいったら僕なんて飛龍みたいなもんなんですけどねw

あー…遊んだ遊んだ。

対さすけジャックやパルマクマーに0勝2敗の事をとっとと忘れて来週も頑張ろう。
昔の僕レイヴンの主力中段技。


・ボディスラッシュ
・スピニングミドル
・スルトスタッブ
・アサシンスティングコンボ




今の主力中段技。


・ジャックナイフエルボー
・ヴァルキリーランスコンボ
・アイアンフレイル
・タルタロス





ながらっきょの日記じゃないが…






ホント変わったな~、誰だこいつ?w






ヴァルキリーランス霧斗にしようかと思ったら文字制限にかかって困ってる霧斗です。




あ、戦乙女霧斗とかすればいいか! いわゆるキモカワイイ路線!





ははは、キモイさしか残らない!!









えーおさらい。




ヴァルキリーランスコンボ
コマンド LKLKRK
ダメージ 14.12.18

~性能~


・発生14Fの中上上判定の蹴り技。


・1、2発目は連続ヒット(ヒット後±0F)且つ連続ガードで確反無し。


・2、3発目の間は10Fで割れない。


・初段カウンターで全段ヒット。


・3発目が当たると後転受け身可能の吹き飛び。
受け身が取れない相手なんか滅多にいないでしょうが
受け身が取れなかった場合はアイアンフレイルがヒット。(浮き直しはない)

試すの忘れたけどスルトが入れば最大ダメージかな?


・壁際ではもちろん壁強誘発。


・一発目は相手の右移動に若干強い。
んでもって2発目はそれなりに相手を追う。


・3発目出し切り時、4入れRKホールドで忍ポージング。
この間攻撃食らうと分身へ。


・見た目が地味。





と、こんな感じ。

2、3発目が割り込まれないのは知らなかったけど、3発目出すときはカウンターの時だけだし限り無くどーでもいいね!



~ご利用方法~

さて、どんなとこでヴァルキリー使うか?


というより僕が使うところは…




・おもむろに振る。 無責任に振る。 カウンターにならねーかなーとw


・LP、ダガー、アサシンスティングコンボヒットなどの大幅有利時。
暴れ狩り用。


・ワンツーヒット時など微有利なときにバックダッシュや横歩きなどワンテンポ置いて振る。
最速行動を敢えて取らない事でカウンター狙う。
"横移動"ではスプリガンミドルがでるので"横歩き"からLKを押す。


・±1F等の微妙なときに暴れで。
フレーム的には危険に見えるけど、大技が飛び交う鉄拳6では以外とアリかなと思ってます。
まずは体力差と相談。
PKコンボと違い右アッパーなどに潜られる心配もないし、2発止めなら確定反撃を受けない。


・壁際近くでタルタロスヒット後

相手しゃがみでこちらは+2F有利。
相手がトゥースマで暴れればヴァルキリーは負けるが、PKコンボならカウンターを取れる。
バックダッシュで対応されるステージ中央では危険。 相手の出方をよく観察して暴れてきそうなら狙いましょう。


・壁バーサーカー後、ハーデスヒールを重ねてから。

ハーデスヒール後は相手しゃがみで+4F。

試したんだけど、ハーデスヒールガード後ヴァルキリーを振ると
しゃがパンには負けるがトゥースマにはカウンターを取れる。

強い!

しゃがパンにはスカりにアイアンフレイル→壁強。

アイアンフレイルが間に合わないなどで妥協するならクルセイダー→2LKや
妄想だけどストームブリンガー1発止めが当たれば壁強もどきになるんじゃないかな~…と。

妄想通りならヒット後は慌てず騒がずスマッシュハンマーでいいでしょう。

状況見て余裕なら壁から剥すのも一興。



そして相手はしゃがみなので奥移動しかできません。
こちらが1P側でレイヴンが相手の正面より左側(画面手前側)にずれてさえいなければ、ヴァルキリー2発止めが奥移動で回避されません。

1P側では壁際ハーデスガード後には非常に強い攻めを展開できますね。





僕が使う場面といっても人それぞれ自由に『ここだ!』と感じたところで使った方が効果は出るはず。

一発目を触れさせさえすればリスクはないですし、二発目ガード後は
ジャックナイフやクルセイダー、レーヴァテインガード後のようにしゃがむか、ガードでやり過したりすぐさま反撃に転じましょう。

魅せ魅せならサモンフォースやインソムニア、ウォーハウンドで当て身狙いなどもw

中距離でワンボタンから始まるローリスクミドル(壁際ならハイ)リターン。

今までのレイヴンに無い攻めを展開できるハズ!!

と信じております。
ついこの前、初めてレイヴンモチベが減少した。








…2cmくらい。









理由は強くてローリスクハイリターンな中段振り回して、カウンターでコンボ決めて半分減らしてあとなんかやって終了みたいな…






ようするにジャックナイフエルボー厨と化してていまいち勝っても楽しめない、
見た目的にもよろしくないというなんとも贅沢な悩みなんですけどね。

今までだったらステップ駆使したダガーブローやアサシンスティング、マインゴーシュなど小技で切り込み色んな技で楽しんでたが今回のレイヴンは



"ジャックナイフで無理やりこじあける"



っていう選択が多く、つまらないと心では思いつつ
それは正解と俺の体とLow IQなお脳が訴えているのです。

試合を決定づける事ができないリターンの無い中段など振る事はない…と。





自分の中で起こる考えのズレ。

なんとも気持ち悪い。






その点ドラグノフは面白いです。

小技が充実してカウンター確認などが楽しくてたまりません。

しかしこの霧グノフ…魔拳~狂拳ループをホントに10回くらいしてるかわいそうな子。


そう、こちらは楽しさと実力が反比例していたのだ。






駄目だ…こんなもやもやした気持ちで鉄拳続けてもいい結果が出る訳がない。








…あちらで俺を呼ぶ声が聞こえる。
なんだあのゲームは?





あれはアカツキ電光戦記…ッ!




そうだ…アカツキでナンシー戦車動かして遊ぼう。

20080319002954
↑ナンシー戦車


来月から闘劇シーズン、今年はアカツキでナンシー、
戦国BASARAで若本使って2タイトル頑張ろう…。










『ギィィョ…(汝力を欲するか?)』
20080319002103


Σ(霧´Д`)『はっ…セルゲイ!?』


『シィィーッ! (欲しいならくれてやろう…といいたいところだが既に汝は身に着けている!)』
20080319002103


(霧・ω・)『なんだって?』



『…………(我は常に汝と共に在るぞ…)』
20080319002104







『今のは一体なんだったんだ…』






『ハッ! 対戦中ボーッとしていた!!(常時)

くそぅッ! ダガーなんぞ振っても相手は少しもビビらないし、アサシンは出すだけ損!!』






絶○『中段だけでおK』





霧斗『ま…またどこからか声が!!』




それはFカップ教教祖からの天啓だった。




○品『中段だ"K"でお"K"…』








(霧゜Д゜)『す…即ちLKLK!!』



■ヴァルキリーランスコンボ
コマンド LKLKRK
ダメージ 14.12.18

発生14Fのリーチの長い中上上判定の蹴り技。
1、2発目は連続ヒット(ヒット後±0F)且つ連続ガードで確反無し。

初段カウンターで全段ヒット。

3発目が当たると後転受け身可能の吹き飛び、壁際ではもちろん壁強誘発。

んでもって2発目はそれなりに相手を追う。







まるでレイヴン版コンビネーションリッパー!!








2発目確反無い時点でリッパーより使い勝手がいいかも。




カウンター確認も比較的簡単。 ドラグノフでカウンター確認の練習しておいてホントよかった。







……



『我はいつでも汝のそばに在るぞ…』








…そうか、そういう事かドラグノフ!


お前はいつまでもレイヴンの中に生き続けているんだな。



ドラグノフだけじゃない、



絶品ヴァルキリー


レインコンボ&ジャックナイフ


ながらコンボ&ブレイン


ハイファナコンボ、俺好みの変態ネタ


でぃさん、くまさんコンボ、小ネタ、対戦論


人が良くツンデレの集まりとされるレイヴン板住人w(最近あまりのツンデレっぷりが楽しくて読んでる)


そしてゼクシィという素敵な場を設けてくれた天帝様。

ゼクシィが無ければここまで順調に僕のレイヴンが掘り下げられる事は無かったでしょう。




そうだ俺は一人じゃない。
支えてくれるみんながいる。



行くぜ! 俺達の戦いはこれからだ!!














ご愛読ありがとうございました。 霧斗先生の次回作にご期待下さい。











てな訳で結局モチベが上がり主力がヴァルキリーランスな今日この頃。

明日はちゃんとヴァルキリーの事書きます。多分。

 | HOME |  »

topRecentsarchivecategorylinkserchother
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。